弁護士費用

弁護士費用の内訳

事件をご依頼頂く際にかかる弁護士費用については、概ね次の4つがあります。

  1. 着手金
  2. 報酬
  3. 日当
  4. 実費
1. 着手金

ご依頼頂くにあたって最初にお支払頂くものです。
ご契約時に一括でご請求させて頂きますが、ご事情に応じて分割払いも承ります。

2. 報酬

事件終了後に成果に応じてお支払頂くものです。
ご契約時に報酬の見込みや算出方法などについてご説明します。

3. 日当

弁護士が事件の処理のために事務所外に出る場合に必要になる費用です。
山形地方裁判所米沢支部管内の裁判所や検察庁、警察署、拘置所及びその他の米沢市内の場所に出向く場合には日当はかかりませんが、それ以外の場所に出向く必要がある場合には、半日毎に2万円程度の日当が発生する場合があります。

4. 実費

事件の処理のために必要な費用で、通信費、印紙、郵券、予納金、謄写費用などがあります。
原則として、事件終了後に一括してご請求させていただきますが、事前に一定額をお預かりし、事件終了後もしくは支出後、適宜精算させて頂く場合もあります。

弁護士費用の目安

※消費税は別途いただきます。
※以下の金額はあくまで目安であり、事案に合わせて弁護士費用は増減します。

  事件等 報酬の種類 弁護士報酬の額
民事事件 着手金
事件の経済的な利益の額が
・300万円以下の場合 ・・・・・・ 8%
・300万円を超え3000万円以下の場合 ・・・・・・ 5%+9万円
・3000万円を超え3億円以下の場合 ・・・・・・ 3%+69万円
・3億円を超える場合 ・・・・・・ 2%+369万円
報酬金
事件の経済的な利益の額が
・300万円以下の場合 ・・・・・・ 16%
・300万円を超え3000万円以下の場合 ・・・・・・ 10%+18万円
・3000万円を超え3億円以下の場合 ・・・・・・ 6%+138万円
・3億円を超える場合 ・・・・・・ 4%+738万円
離婚事件
(調停・交渉)
着手金 それぞれ20万円
報酬金
離婚事件
(訴訟)
着手金 それぞれ30万円
報酬金
破産事件 着手金
資本金、資産及び負債の額並びに関係人の数等
事件の規模に応じ、それぞれ次に掲げる額
(1)事業者(個人)の自己破産 ・・・・・・ 40万円
(2)非事業者の自己破産 ・・・・・・ 30万円
(3)法人破産 ・・・・・・ 50万円以上
報酬金 なし
個人再生事件 着手金 30万円
報酬金 20万円
任意整理 着手金 1業者あたり2万円
報酬金 なし
刑事事件 着手金 起訴前及び起訴後の事案簡明な事件 ・・・・・・ 25万円
上記以外並びに再審事件 ・・・・・・ 35万円
報酬金 (起訴前)不起訴 ・・・・・・ 25万円
(起訴後)刑の執行猶予 ・・・・・・ 25万円
      求刑された刑が軽減された場合
                 ・・・・・・ 上記の額を超えない額
顧問料 事業者 ・・・・・・ 月額3万円以上
非事業者 ・・・・・・ 年額6万円(月額5000円)以上
日当 1時間あたり1万円
※一日あたり6万円を上限とする

弁護士費用等の準備が困難な方へ

弁護士に相談・依頼したいけれども弁護士費用等の準備が難しいという方についても、法テラス等の利用により、無料での法律相談や弁護士費用等の立て替え・分割払いなどの援助が受けられる場合があります。

メニュー

米沢法律事務所

〒992-0045
山形県米沢市中央4-1-10
イマムラビル3階

TEL 0238-37-8076

ご予約受付時間
平日午前9時~午後5時30分

ご予約はお電話にて承っております

▲ページの先頭に戻る